あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。
2019年はご声援ありがとうございました。
2020年もよろしくお願い致します。

いよいよ試合をイメージした練習に入りました。 
とはいえ、今年は雪が遅くなかなか環境を確保する事が出来ずにいました。 
ようやくモーグルコースでの練習が出来たのは12月27日でした。 限られた環境と時間の中で、必要なことだけを選択していく事がとても重要でした。 12月27・28・29日・1月4・5日の5日間は娘もスキー場へ連れて行き、彼女がスキーレッスンを受けている間だけ私の練習時間でした。 
2時間弱の時間で、常に「今」やる事に意識を向けて取り組みました。
オフの間に取り組んできたことを全て繋げるように。
年末年始で得た感触はとても良かったです。

【ターン】

オフの間中やってきたものは、実際にコブの中で試した事はなかった為、イメージの中でしか無かったのですが、イメージと実際の動作がピッタリとハマる感触でした。 
この動作には力みは無く、柔軟で余裕があります。 脳が安定している為情報処理が素早く、実際の速度よりも体感速度がゆっくりに感じまし た。 特に何かを意識する事なく、無意識で滑り出しても体が勝手に反応してくれるような感触がありました。 
できる限り、自分がやることを最小限にしていく事が大事だと改めて実感できました。

2019年を振り返ると、つけてきた鎧を脱ぎ捨て続けて3年が経ち ようやく自分本来の姿を思い出した1年だったように思います。
自分本来の姿を受け入れて愛して、自分だからこそ輝ける形があるのではないかと信じ、 日々を重ねてきました。 

理想に近づけるのでは無く、本来持つ力を引き出す事。 
温かく見守ってくださる皆さまのお陰で
この道を信じる勇気をいただいておりました。
ありがとうございました。

2020年は覚醒の年だと感じています。
自分を形にしていきます。
本来の輝きと強さで競技に挑みます。

【エアー】

エアーは全体的に私の苦手分野でしたが、体・脳が安定している為、1本ずつレベルを上げてトライする事が出来ました。
怖さもあるけれど、それ以上に「今やりたい!」という想いの方が強く、 「やりたい!」と思う自分をその都度受け入れて、まるでもう一人の自分は母のような気持ちで自分を見守っていました。
「失敗も成功も受け入れてあげる。その気持ちを尊重してあげたい!」と。
そして3日間で新技までトライする事が出来ました。 これまでの自分が3年間我慢して築き上げてきたものが形となってきているのを感じまし た。とても楽しかったです。

試合では様々な想いを詰め込んで挑みます!

今シーズンも応援よろしくお願い致します!

新谷 奈津美

サポーター募集中

応募する